naname1.jpg

仕様

Frame:アルミ
Body:ポリエチレンタンク
Switch:石油ポンプ
CPU:P4 2.6GHz(FSB800)
Memory:PC3200 1GB
HDD:120GB
LAN:On board
Audio:On board
Video:Radeon 9200(玄人指向)
OS:Linux (Debian)
Video:On board

事の起こり

今まで、仕事で旧タイプのPoorMacを使っていたが、職場が変わることになったので、ついでに新しく作りなおした。 今まで作ってきた中では、ポリタンクタイプが一番使いやすかったので、これをさらに使い易いように改良した。

高まった拡張性、機能。
お求めやすくなりました。

広告


Poor Mac D3の出現から約2年。新たに機能、拡張性を強化して登場。 新しいPoor Mac D3は、デザイン的にも洗練され、より使いやすく、運び易くなりました。 MicroATXを採用。これにより最新のプロセッサを搭載することが可能となり、処理スピードも格段に上昇。 AGPバス、PCIバスを自由に使用できるため、高速、高解像度描画、高機能化が可能となった。

name.jpg

メンテナンス性の向上。

nf_s.jpg

内部フレームを一から設計し直したことにより、デザイン、機能メンテナンス性が向上しました。

電源を内蔵。

yoko_s.jpg

従来のタイプでは、電源が外部に飛び出ていましたが、今回、フレームの再設計、電源の小型化により、内蔵できるようになりました。 本来は飛び出さずに電源を収納できるが、今回はあえて少し飛び出させた。

熱対流の最適化。

熱の流れを考え、最適化することにより冷却効率を向上し、より高速のプロセッサにも対応しました。 前面下部に配置したファンで、熱気を下から上へと流れるようにし、後部上方より排出する事でスムーズな空気の流れを実現。

新型powerスイッチ

pump_sws.jpg

圧力型に変更し、よりソフトな操作が可能となり、以前のタイプのような熟練を要することがなくなりました。さらに、チャイルド・ロック機能がつき、より安全になりました。

チャイルド・ロック機能

child_l1s.jpg

小さなお子さまがいらっしゃる場合でも、チャイルド・ロックをすることにより、お子さまがお手を触れても動作しないようにすることができます。

フロントパネル

front_s.jpg

ボディ前面にUSB、IEEE1394、Mic、Line、などのI/Oポートを配し、周辺機器の接続を容易にしている。

3.5インチ拡張スロット

3_5inch_s.jpg

3.5インチの拡張スロットを用意し、フロッピーディスクなどの機器を取り付ける事ができるようにしている。


Attach file: filepump_sws.jpg 2476 download [Information] filenf_s.jpg 2505 download [Information] filefront_s.jpg 2450 download [Information] filechild_l1s.jpg 2516 download [Information] filename.jpg 2614 download [Information] filenaname1.jpg 2559 download [Information] file3_5inch_s.jpg 2646 download [Information] fileyoko_s.jpg 2647 download [Information]

Reload   Diff   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 10 Jan 2012 14:25:46 JST (2446d)