まじめに行こう

Mon, 09 Jan 2012 20:31:51 HADT (4522d)

広告

まじめに行こう

禁欲

性的な興奮を煽るサイトや(あやしい)出会い系サイトなど自動的に広告のウインドウが開いたり、 知らないうち(本当は変な所をクリックしてたりする)に怪しいソフトをダウンロードし始めたりと危険が多い(笑) 知らないうちに?ソフトがインストールされ、知らないうちにどっかに電話を書けていたいたりする。 そして、知らないのに高額の請求書が送られてくることになったりする。 はたまた、ブラウザのセキュリティホールをついて個人情報が読まれたりしてしまう。

こういうのは、cookieとJAVAをOFFにしておき、変な欲望に駆られ変な所をクリックしなければほとんど心配ない。 それでも詐欺や脅しその他諸々いろいろな危険がある。 で、もっと効果的なのは、そういうサイトに行かないことだ。 つまり、すけべ心は抑えることだ(笑)

考えてほしい、エッチ街に行かなければ、激しい勧誘にあったり、ボッタクリにあったりしない訳だ。 罠と言うのは、そういう心のすき間に漬け込むからこそ効果がある。

どうしても行きたかったら、危険を覚悟の上、個人の責任で行ってください。

地上を行く

つまり、アングラサイトに行かない様にってことだ。 これと行って危険なことはないことが多いが、初心者を排除するために罠を仕掛けてあったりする。 つまりその程度の罠に掛かるような初心者はいらないと言う立場だ でも、アングラサイトはなぜかセキュリティ的に良かったりする(笑)

それと、アングラサイトに書かれている内容を実行すると法律に違反することも多い。 犯罪者にならないためにも、アングラサイトには出入りしない方が良いだろう。

清貧をめざす。

お金が儲かるとか、欲しいものが安く手に入るとか言うおいしい話しは危険です。 そんなに楽をして儲かることはほとんどないか、他人が教えてくれるものではない。 最近は少なくなったが、ネズミ構やマルチまいがい商法を匂わせるSPAMも多かった。 メールを見るだけでとか、ホームページを見るだけ、知合いを紹介するとかも同様にマルチっぽいので止めよう。 それに努力の割には儲からない(笑)

楽して儲けようとか、うまい事ないかとかと思っていると足元をすくわれて、とんでもないことになる。 まあ、自分の本当の仕事をしっかりやった方が幾分か得だ。