IPさらし

Mon, 09 Jan 2012 20:31:51 HADT (4522d)

広告

IPさらし

IPさらすぞ。

掲示板などで「IPを晒す(さらす)ぞ」などと脅す輩がいらっしゃったり、ちょっとした手違い (例えば2chで「裏2ch」に引っかかってしまったとき (^^;) で、IP(IPアドレス)をさらしてしまったなど、ビビってしまう諸兄も多いのでは無いでしょうか? 結論から先に言えば、個人レベルでIPアドレスが晒される程度ならそれほど危険ではない。 もちろん、さらされないほうが良いに決まっているが。 で、その理由をいくつか上げると

  1. 個人がIPアドレスを持っている(管理している)場合は少ない
         大体、上流のプロバイダーが持っている(管理している)
         そのためIPアドレスの情報から個人情報を得るのは困難。
  2. 大抵、固定IPを使っていないから、一度回線を切れば違うIPアドレスになる。
         ダイヤルアップやADSL、CATVなどいろいろあるけれど固定IPではないことがほとんど。
  3. 個人のコンピュータ(それほど世間的にインパクトのないPC)を狙う程暇でスキルのある人はそんなにいない(笑)
  4. IPアドレスからメールアドレスを推測するのも意外と難しい。
  5. 法律に違反して攻撃するほどのものじゃない(笑)

と言った訳で、そんなに危険じゃない。 と言って何か被害にあっても当方は責任を負いません。

すこし前に、ホワイトハウスのwebを攻撃するワームがあったが、このワームはIPアドレスで識別していた。 それに気づいた管理者?はこっそりとIPアドレスを変え(ドメインネームは変わらない)、難をのがれた。 そう、いざとなればIPを変えるなり、使わなければいいってことだ

もちろん、IPアドレスからドメインを推測することはできる(ことがある)ので注意が必要だ。

ドメインネームをさらされるのは嫌かもね

上の例でもあるように、IPアドレスが晒されることはそれほど問題ではないがドメインネームはきつい。 もし、自分でドメインネームを取った場合、電話番号、住所、名前などがWhoisなどで簡単に判別してしまう。 会社のPCなら会社が判別してしまうし、PCの名前の付け方(開発部門でdev1.ut-info.comとか)で部署まで わかってしまう。 さらには、会社などが持っている場合、そう簡単に名前を変えることは出来ない。 もし、ドメインを放棄したら、すぐにアダルト業者に奪われ、その名前アダルトサイトが立ち上がる(笑)

もちろん、個人や会社でドメインを取得していなければ特には問題は無いでしょう。 プロバイダが管理していれば、個人情報が洩れる心配は少ないでしょうから