DoS攻撃

Mon, 09 Jan 2012 20:31:47 HADT (4522d)

広告

サービス拒否攻撃(DoS attack:Denal of Service attack)

やめてくれ〜

攻撃目標のコンピュータ(サーバ)に過剰な要求を出して、その処理が追いつかなくなるようにする攻撃。 ひどい場合は、サービスが停止する(コンピュータがフリーズする)。 侵入を目的としていないが、処理が遅くなったり停止するので商用サイトは大きな被害を被る。 決定的な解決策が無い攻撃の一つでもあり、イスラエルとパレスチナのサイバー戦争にも使われている。 研究段階では可能性があるようだが、現在は完璧に防御できないといわれている。

ネットワークの伝送容量を小さくすれば良いのではと思ったりもするが、根本的な解決にはならない(笑)

DDoS攻撃(分散DoS攻撃)

最近流行っているらしい(笑)攻撃。 複数(2個や3個じゃない)のコンピュータを用いて、DoS攻撃を行う。 少ない数では攻撃が大変だった大きなサイトもみんなで攻撃すれば可能さと言うコンセプトに基づく。 この攻撃を実行するためには多くのコンピュータの協力が必要だが、実際はトロイの木馬型プログラムで強制的に攻撃に加担させる方法をとる。 IPAを参照してほしい。

最近ではワームを流行させて、ある日時に同時に有名サイトを攻撃するってのが流行りましたね。